宮崎県産農畜産物

米

私たちJAグループは今、「JA米」の取組みを行っております。
現在、早期米では5JA(JA宮崎中央、JAはまゆう、JA児湯、JA尾鈴、JA西都)が取組んでいます。
JA米とはJAグループが責任を持って販売するお米で、以下の3つの決まりごとを守ったお米のことを言います。

  • 種子更新100%であること。
  • 生産管理記録簿がつけられていること。
  • JAで検査を受けること。

1.種子更新100%とは?

種子更新とは、毎年、品種が証明された種子により作付することを言います。
「種子証明」にて銘柄が確認できる「種もみ」や「苗」を使用しています。

2.生産管理記録簿とは?

予め定めた生産基準に沿って生産者がいつ田植えをして、いつどのような農薬や肥料をまいたのかを記録する管理簿のことです。
JA米と認められるためには、この記録簿にしっかりと記入して、JAで検査を受ける際に提出する必要があります。この記録簿の記載内容はJA担当者によって確認されます。

3.JAで検査を受ける

生産者が収穫したお米をJAに持ってきて、検査資格を持っているJAの検査員が「農産物検査法」に基づきお米の等級格付けを行います。
上記出荷5JAはすべて国に登録された「登録検査機関」です。国が定める資格を持った農産物検査員が検査しています。

  • 宮崎県産 農畜産物
  • JAグループ宮崎オリジナル商品
  • 広報誌
  • テレビ
  • レシピ
  • お問い合わせ
  • 宮崎県青果物消費拡大推進協議会
  • あの瞬間、歴史が生まれた
  • 宮崎県牛乳・乳製品利用料理コンクール
  • ディスカバー宮崎
  • 一般社団法人 Jミルク Japan Dairy Association (J-milk)
  • New-Washoku おいしく減塩 乳和食
  • グリーンザウルス×キユーピー
  • 宮崎ブランドポーク普及促進協議会
  • より良き宮崎牛づくり対策協議会
  • 宮崎県しいたけ振興会