News

牛乳で感謝を伝える 牛乳無償提供を実施!

 
本日、宮崎県酪農協議会(事務局:JA宮崎経済連)は、
高齢者総合福祉施設もっときっと(宮崎市)にて、牛乳の無償提供贈呈式を行いました。
 
これは、コロナ禍で最前線で従事している医療従事者及び福祉施設等の方々に、
感謝の気持ちと牛乳を飲んでリラックスして欲しいという想いから2月末より実施しているものです。
 
昨年5月から6月に、宮崎県牛乳普及協会で取り組んだ牛乳等消費拡大対策事業(牛乳無償提供事業)で、宅配牛乳を利用頂いた医療機関・福祉施設等計113箇所を対象に取り組んでいます。
 
今回贈られたのは、常温保存が可能なLL牛乳200ml(成分無調整)10ケース(24本入)。
 
贈呈式では、同協議会事務局担当者が「感謝の気持ちを込めて贈らせて頂きました。牛乳にはリラックス効果もあるといわれているので、牛乳を飲んで息抜きしてもらえると嬉しいです」と挨拶されました。
 
同社福祉部の渡邊亨施設長は「私たち職員は日々コロナと闘っている。今回頂いた牛乳を職員みんなで飲んで、明日への力に変えて行きたい」と話されていました。
 
同協議会では、順次配送を開始しており全体で22,500本の提供を予定しています。
 
DSC_0476DSC_0487

2021.03.02

  • 宮崎県産 農畜産物
  • JAグループ宮崎オリジナル商品
  • 広報誌
  • テレビ
  • レシピ
  • お問い合わせ
  • 宮崎県青果物消費拡大推進協議会
  • あの瞬間、歴史が生まれた
  • 宮崎県牛乳・乳製品利用料理コンクール
  • ディスカバー宮崎
  • 一般社団法人 Jミルク Japan Dairy Association (J-milk)
  • New-Washoku おいしく減塩 乳和食
  • グリーンザウルス×キユーピー
  • 宮崎ブランドポーク普及促進協議会
  • より良き宮崎牛づくり対策協議会
  • 宮崎県しいたけ振興会