News

宮崎経済連 和牛枝肉共進会開催!

 
6月22日(火)に、JA宮崎経済連和牛枝肉共進会を(株)ミヤチク高崎工場(都城市)にて開催しました。
 
県内12JA他から105頭の枝肉が出品され、品質を競いました。
肉質は、最高の5等級が98頭(93%)、4等級以上の上物率が104頭(99%)となり、
宮崎牛のレベルの高さを改めて示しました。
 
グランドチャンピオンに輝いたのは、(株)石川牧場様(JAこばやし)で、
宮崎牛指定店の大淀河畔みやちくがキロ単価8,640円の高値で競り落としました。
 
また、今回より新たに「一価不飽和脂肪酸(MUFA)含有率」が最も高いものに
「脂質賞」として特別賞を設け、川越忠次さん(JA宮崎中央)が獲得されました。
 
経済連肉用牛課の押川雄三課長は「今回、新たな特別賞を設けたことで更なる宮崎牛の
価値基準を上げ、ブランド力向上に繋げていきたい。そして長引く新型コロナウイルスで
厳しい状況の中、生産者が丹精込めて作った宮崎牛を是非多くの方に食べてもらいたい」と話しています。
 
共進会写真
経済連の坂下栄次会長(左)、(株)石川牧場の平野文宏代表(右)

2021.06.25

  • 宮崎県産 農畜産物
  • JAグループ宮崎オリジナル商品
  • 広報誌
  • テレビ
  • レシピ
  • お問い合わせ
  • 宮崎県牛乳普及協会
  • 宮崎県青果物消費拡大推進協議会
  • あの瞬間、歴史が生まれた
  • 宮崎県牛乳・乳製品利用料理コンクール
  • ディスカバー宮崎
  • 一般社団法人 Jミルク Japan Dairy Association (J-milk)
  • New-Washoku おいしく減塩 乳和食
  • グリーンザウルス×キユーピー
  • 宮崎ブランドポーク普及促進協議会
  • より良き宮崎牛づくり対策協議会
  • 宮崎県しいたけ振興会